プリンスリーグ関東第16節
東京ヴェルディvs川崎フロンターレ


本日2試合目もプリンス関東、3位ヴェルディvs6位フロンターレの一戦。
両チームともに中断期間に行われたJユースカップは早期敗退となったため、久々の公式戦です。


お目当ては、ヴェルディの10番渡辺皓太。
トップ帯同や代表でチームを離脱することが多く、今季は一度も見ることが出来ていなかったのですが、J2がシーズンを終えたことにより、ようやくの初観戦。

 

東京ヴェルディユース

プリンスリーグ関東は、

第15節終了時点で6勝4敗5分勝点23で4位。

クラブユース選手権は、ベスト16。
Jユースカップは、1回戦敗退。

今シーズン2回目の観戦。
4/30 プリンス関東4節 vs 浦和レッズ
dsc00974
GK

12 佐藤 久弥  3年 178/75 東京ヴェルディ
DF
3  深澤 大希  3年 173/64 東京ヴェルディ
9  平田 竜士  3年 167/63 東京ヴェルディ
16 谷口 栄斗  2年 178/74 東京ヴェルディ
22 羽生  識  2年 168/56 東京ヴェルディ
MF
7  大久保 智明 3年 168/58 東京ヴェルディ
10 渡辺 皓太  3年 166/65 東京ヴェルディ
13 相馬 雄大  3年 175/64 東京ヴェルディ

14 藤本 寛也  2年 175/65 東京ヴェルディ
19 河田 稜太  2年 167/56 東京ヴェルディ
FW
11 松本 幹太  3年 172/61 東京ヴェルディ

2016年U-19日本代表候補/渡辺
2016年U-17日本代表/藤本


トップチーム昇格/渡辺

ーーーーーーーー松本ーーーーーーーー
ー河田ーーーーーーーーーーー大久保ー
ーーーー渡辺ーーーーーー藤本ーーーー
ー羽生ーーーーー相馬ーーーーー平田ー
ーーーー谷口ーーーーーー深澤ーーーー
ーーーーーーーー佐藤ーーーーーーーー

 

川崎フロンターレU-18

プリンスリーグ関東は、
第15節終了時点で6勝5敗4分勝点22で6位。

クラブユース選手権はベスト4。
Jユースカップは2回戦敗退。 

今シーズン6回目の観戦。
4/17 プリンス関東2節 vs 三菱養和
5/8 プリンス関東5節 vs 桐光学園
8/2 クラ選準決勝 vs FC東京
9/10 プリンス関東13節 vs 山梨学院
10/9 Jユースカップ1回戦 vs 湘南ベルマーレ
dsc00992
GK
16 早坂 勇希  2年 181/68 川崎フロンターレ
DF
3  川崎 晶弘  3年 167/58 川崎フロンターレ
14 小川 真輝  2年 175/65 川崎フロンターレ
22 新井 秀明  2年 181/68 川崎フロンターレ
34 高吉 正真  1年 175/64 川崎フロンターレ
MF
10 田中  碧  3年 178/69 川崎フロンターレ
11 道本 大飛  3年 172/62 横浜栄FC
15 池谷 祐輔  2年 166/64 川崎フロンターレ
17 大曽根 広汰 2年 164/57 川崎フロンターレ
18 村田 聖樹  2年 169/56 川崎フロンターレ
FW
26 宮代 大聖  1年 177/67 川崎フロンターレ

2016年U-17日本代表/村田、宮代
2016年U-16日本代表候補/高吉

トップチーム昇格/田中

ーーーーーーーー宮代ーーーーーーーー
ー道本ーーーーー村田ーーーー大曽根ー
ーーーー田中ーーーーーー池谷ーーーー
ー川崎ーーーーーーーーーーーー小川ー
ーーーー新井ーーーーーー高吉ーーーー
ーーーーーーーー早坂ーーーーーーーー



 

試合形式は45分ハーフ。

最初のチャンスは川崎。4分、ショートパスを繋ぎ右へ展開すると、17大曽根からオーバーラップした14小川がクロスもDFがブロック。
この右コーナー、クロスを22新井が頭に当てますが宙に浮いたボールはヴェルディ12佐藤が回収。

ポゼッション志向の両チーム、ショートパス中心の展開で、狭いスペースでの攻防が続きます。川崎は、ヴェルディのビルドアップに対し、アンカー13相馬でハメようとしますが、ダイレクトで流石のさばきを見せ打開を狙います。

10分、ヴェルディは右→左と動かし、バイタルで受けた11松本が振り向き様ミドルを放ちますが、これは大きく打ち上げます。

11分、ヴェルディのショートカウンター。14藤本が狭いスペースに縦パスを通すと、11松本、7大久保と繋ぎ、右サイド9平田がミドルで狙いますが、これは川崎16早坂が大きく弾きます。

ヴェルディは、能力の高い10渡辺、14藤本のインサイドハーフが、セーフティに散らすだけでなく積極的に剥がして局面を打開します。

17分、川崎はボランチ15池谷が相手陣で奪うと、自ら運びバイタルためて右サイドへラストパス。17大曽根が縦を狙いますが、これはヴェルディ16谷口がクリア。

20分、右サイドから14藤本がスイッチを入れる縦パス。これを7大久保がダイレクトで中繋ぐと、11松本から右サイド前方へ。これに9平田が完全に抜け出すと、力強くゴール上段に叩き込みます!完璧に崩したヴェルディが先制!
東京ヴェルディユース 1-0 川崎フロンターレU18〉

さらに22分、再び右から7大久保、中央11松本と展開し、くさびがDFにあたり前方へこぼれると、またも飛び出したのはSBの9平田!見事左隅に突き刺し、一点目と同様の形で追加点!
東京ヴェルディユース 2-0 川崎フロンターレU18〉


さらに23分、ヴェルディは10渡辺が相手陣内でボールを奪い突進。右へ繋ぎ7大久保が左足巻いて狙いますが、ゴールわずか左。

24分、今度は川崎。自陣でボールを奪った26宮代がドリブルで前進。ラストパスに18村田がダイレクトで狙いますが、これは惜しくもキーパー正面。

25分、ヴェルディは左スローイン。11松本がドリブルで突破し、左足フィニッシュも惜しくもサイドネット。

27分、ヴェルディは右コーナー。7大久保のキックをファー3深澤がヘッドで狙いますがキーパー正面。


28分、ヴェルディは右7大久保を起点に10渡辺が11松本とワンツーでエリア侵入。しかし角度がなくなり撃ちきれず。


30分、ヴェルディは右7大久保が縦にちぎりスルーパス、これを10渡辺が超絶トラップからフィニッシュも、川崎16早坂がビッグセーブ。なおもゴールへ向かうボールをかきだすと、10渡辺が頭で押し込もうとしたところを、DFが一瞬先にクリア。

31分、川崎は早速交代。
11道本→28山田 新(1年/177/67/川崎U-15)。トップ下に入り、18村田が左サイドへ。

そして32分、思わぬアクシデントが。ヴェルディは自陣エリア付近からリスタート。16谷口が3深澤へ横パスも、意志疎通が取れておらずこれを川崎18村田がかっさらい一点を返します。非常に勿体ない失点。
〈東京ヴェルディユース 2-1 川崎フロンターレU18


37分、ヴェルディのショートカウンター。11松本から右奥へ展開すると、7大久保が揺さぶり左足でフィニッシュ。DFがブロックしたこぼれを13相馬がミドルで狙いますがゴール左。

38分、ヴェルディの右コーナー。3深澤のダイビングヘッドは大きくバウンドしてゴール上。

40分、川崎は左18村田からライナークロス。これをボックスで26宮代が収めますが、DFがぴったりついてカット。


43分、川崎はバイタルに侵入した15池谷が股抜きスルーパス。28山田が右クロスもディフェンスがカット。


45分、川崎は右深くで26宮代が粘ると、ヴェルディ13相馬と競ってこぼれたボールを22羽生がクリア。これを15池谷がミドルで狙いますがゴール左。


45+1分、川崎のカウンター。17大曽根から中へ繋ぎ10田中がスルーパス。しかし26宮代のトラップは大きくなりキーパー回収。

前半はさすが巧さの目立ったヴェルディのリードで折り返し。しかしミスをついてフロンターレも1点を返し、まだまだわからない展開に。



5分、川崎はバイタルで押し込むと、10田中の縦パスにエリア内26宮代が倒されるもノーホイッスル。こぼれを3川崎がつめますがヴェルディ12佐藤がセーブ。

7分、川崎は右セットプレー。18村田が速いボールを入れますが、ヴェルディ12佐藤が大きくパンチング。

8分、川崎の左コーナー。ファー17大曽根が頭で折り返し、最後は10田中がボレーで狙いますが、これはゴール上。

9分、川崎は10田中が華麗なさばきで局面を打開、15池谷が運び右へ展開すると、17大曽根がクロスも、28山田にはやや高いボールに。

13分、ヴェルディは左コーナー。マイナスのグラウンダークロスに、7大久保が戻りながらダイレクトで合わせるもゴール上。

15分、ヴェルディのカウンター。右9平田へのフィードから落としを14藤本が左足クロス、これに10渡辺が飛び込みますがDFブロック。

28分、川崎のカウンター。左18村田、3川崎が連携で打開すると、18村田のラストパスに抜け出した26宮代がフィニッシュもDFがクリア。

28分、川崎の左コーナー。フリー10田中のボレーはクロスバーを直撃!こぼれを26宮代がつめますが、ヘディングは抑えきれずゴール上!超決定機!

29分、ヴェルディは右7大久保がカットインから一旦9平田を使いリターンを受けミドルもゴール左。

33分、川崎は右スローインから26宮代が前を向きラストパス。エリア右10田中が角度のないところからシュートも、これはゴール左。

34分、川崎は右サイドの縦パスから18村田が完全に空いた左へ展開。3川崎のシュートはニアをつきますが、ヴェルディ12佐藤がセーブ。

37分、ヴェルディは10渡辺がバイタルへ侵入。ラストパスを右7大久保が左足で狙いますが巻ききれずゴール左。

38分、ヴェルディは2枚交代。
7大久保→18大森 渚生(2年/東京ヴェルディJY)、9平田→2小幡 祐稀(3年/東京ヴェルディJY)。

40分、ヴェルディは左サイドの球際を制して縦パス、14藤本が左に散らし11松本のクロス。ファー18大森が左足で狙いますがゴール左。

42分、ヴェルディは10渡辺を下げます。→39飯島 蓮(1年/東京ヴェルディJY)。
一方の川崎は15池谷→4伊従 啓太郎(2年/川崎U-15)。長身の伊従を前線に。

43分、川崎は押し込むと、10田中の縦パスから18村田がミドル。左隅をつきますが12佐藤がキャッチ。

44分、川崎の右セットプレー。クロスに、ニア飛び込んだ10田中がヘッドで見事に突き刺し、ついに同点!
〈東京ヴェルディユース 2-2 川崎フロンターレU18

45+4分、川崎は中盤での激しい球際制し26宮代から縦パス。28山田が抜け出しますが、打ちきれず折り返したボールはDFがカット。

結局、同点でタイムアップ。守りきれなかったヴェルディ、多くの決定機を逃したフロンターレ、痛み分けとなりました。

 


ヴェルディは、さすがの巧さを見せ、右WGの7大久保が一旦中を使って相手を絞らせ、がら空きになったサイドからSBの9平田が仕留めた前半の2ゴールは非常にクオリティの高い崩しでした。その後も所々で技術の高さを見せましたが、運動量の落ちた後半は徐々に中盤の争いに敗れると、押し込まれてピンチの連続。結局守りきれず、引き分けに終わりました。

10渡辺は、後ろからのボールを超絶トラップ、ボールを刈り取る寄せの速さなど上のカテゴリーでの経験値を垣間見せましたが、運動量が伴わず途中交代。彼に限らず、上に引き上げられた選手は90分のプレー機会が減ってしまうのが懸念の残るところ。14藤本は、持ち前のトラップの巧さ、判断の速さに加えてフィジカルの成長が感じられ、高いキープ力に磨きをかけている印象。奥まで見渡せる視野の広さも特別な才能を感じさせます。

フロンターレは、前半わずかずつ技術的な上を行くヴェルディに崩され、2点のビハインドを追う展開となりましたが、運動量で上回った後半はゲームを支配。10田中、18村田が中盤を制し、厚みのある攻撃で決定機を迎えましたが、同点までに止まりました。

効いていたのがボランチの15池谷。小柄ながら運動量豊富に味方をフォローして展開。ボール奪取にも成長の跡が感じられ、ショートカウンターの起点になっていました。

 

プリンスリーグ関東 第16節
東京ヴェルディユース 2-2(2-1)川崎フロンターレU-18
@ヴェルディグラウンド
(ヴェルディ)20分 平田竜士、22分 平田竜士
(川崎)32分 村田聖樹、89分 田中碧

 

 


youthkiosk(ユースキオスク)

youthkiosk(ユースキオスク)

2種にはロマンがある

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする