プレミアリーグEAST第15節
大宮アルディージャvs青森山田


いい天気が続くシルバーウィーク。
2日目はプレミアイースト首位決戦から。

NTT志木グラウンドは土手上の観戦環境ながら300人以上の観衆が。
このゲームの注目度の高さがうかがえます。

 

大宮アルディージャユース

前節はアウェーで清水エスパルスに0-1で今シーズン初黒星。
第14節終了時点で、8勝5分け1敗勝ち点29で2位。

今シーズン8回目の観戦。
プレミアイースト1節 vs柏レイソル
プレミアイースト4節 vs鹿島アントラーズ
クラ選予選リーグ vsサンフレッチェ広島
クラ選ラウンド16 vs川崎フロンターレ
クラ選準決勝 vsジェフユナイテッド千葉
クラ選決勝 vs横浜F・マリノス
プレミアイースト vs市立船橋
DSC04265
GK  
1  加藤 有輝  3年 187/79 大宮アルディージャ

DF  
3  朝妻 佑斗  3年 174/70 大宮アルディージャ
12 立石 爽志  3年 166/64 大宮アルディージャ

16 北西 真之  2年 181/71 大宮アルディージャ
19 野崎 玲央  3年 181/72 大宮アルディージャ
MF  
4  山田  陸  2年 175/71 大宮アルディージャ
6  高柳 拓弥  3年 171/59 大宮アルディージャ

7  松崎  快  3年 171/65 大宮アルディージャ
11 川田 拳登  3年 170/61 大宮アルディージャ

14 長谷川 元希 2年 177/64 大宮アルディージャ
FW  
8  藤沼 拓夢  3年 171/66 大宮アルディージャ


2015年U-18日本代表候補/加藤 
2014年U-17日本代表/川田

ーーーーーーーー藤沼ーーーーーーーー
ー川田ーーーーーーーーーーーー松崎ー 
ーーーー−長谷川−ーーー高柳ーーーーー 
ー朝妻ーーーーー山田ーーーーー立石ー
ーーーーー野崎ーーーー北西ーーーーー
ーーーーーーーー加藤ーーーーーーーー

 

 

青森山田高校

前節はホームでコンサドーレ札幌に1-1でドロー。
第14節終了時点で、9勝3分け2敗勝ち点30で1位。

今シーズン3回目の観戦。
プレミアイースト1節 vs流経大柏
高校総体2回戦 vs久御山
DSC04247
GK 
12 廣末  陸 2年 180/72 FC東京深川
DF  
3  常田 克人 3年 188/80 大宮FC
5  原山 海里 3年 173/63 クマガヤSC
6  北城 俊幸 3年 167/65 青森山田中
13 波塚 勇平 3年 178/68 Forza‘02
MF  
7  高橋 壱晟 3年 175/65 青森山田中
8  住永  翔 2年 172/62 コンサドーレ札幌
9  豊島 祐希 3年 178/70 青森山田中
10 神谷 優太 3年 178/67 東京ヴェルディ
19 嵯峨 理久 2年 163/52 ウインズFC
FW
11 田中 優勢 3年 158/54 青森山田中


2015年U-18日本代表/廣末 
ベガルタ仙台内定/常田 
湘南ベルマーレ内定/神谷

ーーーーーーーー田中ーーーーーーーー
ー嵯峨ーーーーー神谷ーーーーー豊島ー 
ーーーーー高橋ーーーー住永ーーーーー 
ー北城ーーーーーーーーーーーー原山ー
ーーーーー常田ーーーー波塚ーーーーー
ーーーーーーーー廣末ーーーーーーーー

 

序盤は、青森山田が押し込みます。
常田のロングフィード、原山のロングスローで相手陣内奥深くにボールを送り、前線が猛烈なプレス。

アルディージャはなかなかスペースを見つけることができず最終ラインで回しますが、
前線がぴったりとつかれ出しどころがありません。

しかし13分、アルディージャは最終ラインからの縦パスを受けた6高柳がスルーパス。
8藤沼がエリア内ディフェンスと交錯し、こぼれを11川田が逆サイドへラストパス。
7松崎が切り返してシュートまで持って行きますが、これはディフェンスがブロックします。

ここから徐々にアルディージャがポゼッションを開始。
その中で際立つのはやはりキャプテンマークを巻く11川田。
ボールタッチが正確で、扱うスピード、判断のスピードが速く、ポゼッションに大きく貢献します。

28分、アルディージャは左サイドからの展開。
ダイレクトでパスを繋ぎ、8藤沼のスルーパスに11川田が抜け出しシュート。
ゴールネットを揺らしますが、これはオフサイドの判定。

一方の青森山田は33分、中盤でのパス回しから左サイドに展開。
オーバーラップした6北城がエリアに侵入。
ダイレクトでクロスを上げますが、これはキーパーがキャッチします。

青森山田は40分にも、押し込んで右サイドに展開。
5原山がダイレクトでクロスを上げると、このボールが直接ゴールに向かい、前に出ていたキーパー1加藤は、何とか戻ってかきだします。

サイド攻撃を受けたアルディージャでしたが、43分、縦パスから8藤沼が追い越していく味方をおとりに使い、自らきれこんでミドルを狙いますが、体勢が崩れシュートはゴールを越えます。

そしてロスタイム、アルディージャはカウンターから11川田が左サイドをドリブルで前進。
一旦囲まれますが逆サイドへクロスを上げると、8藤沼のキープから走り込んだ7松崎へ。
エリアに侵入した松崎は見事な切り返しでひとりをかわし角度のないところから左足でシュート。
ボールは弧を描き、逆サイドポストにあたってネットを揺らすファインゴール。
〈大宮アルディージャユース 1-0 青森山田高校〉

見事な崩しでアルディージャが先制し、前半を折り返します。



後半最初のチャンスは青森山田。
46分、左サイド5原山のロングスローからこぼれを10神谷がハーフボレーで狙いますが、ゴール右。

49分、青森山田はキーパー12廣末のキックから左サイドで押し込むと、
戻してバイタルで受けた10神谷が再びミドルで狙いますが、これもゴールを越えます。


同点に追いつきたい青森山田が攻勢。
守備において積極的に前から潰しにいき、攻撃につなげます。


53分、青森山田は右サイドから5原山がクロス。
逆サイド7高橋が飛び込みますが、ボールはやや上。
ヘディングはゴールを越えます。


その後も青森山田が押し込む時間が続き、アルディージャは我慢の時間。
技巧的ながら戦えるチームでもあるアルディージャは、3朝妻を筆頭に声を出して集中を維持し続けます。


最初に動いたのはアルディージャ。
63分、6高柳に替え5土田直輝(2年/DF/大宮アルディージャJY)をボランチに投入します。


守備の時間が続いたアルディージャでしたが、65分、久々に攻めると、左サイドで11川田がキープ。
5土田がおとりに走り、インカットしてクロスを上げると、ラインを完全に抜け出した8藤沼がフリーでスライディングで合わせます。
これにキーパー12廣末が超反応。
右手一本でスーパーセーブを見せ、決定的なピンチを防ぎます。


青森山田は67分、19嵯峨に替え18成田拳斗(3年/FW/帯北アンビシャス)、13波塚に替え190cmの長身4近藤瑛佑(3年/DF/三井千葉SC)を投入。
10神谷が左サイドに。

ーーーーーーーー成田ーーーーーーーー

ー神谷ーーーーー田中ーーーーー豊島ー
ーーーーー高橋ーーーー住永ーーーーー
ー北城ーーーーーーーーーーーー原山ー
ーーーーー常田ーーーー近藤ーーーーー

一方アルディージャは、70分、8藤沼、11川田を下げ、9小柏剛(2年/FW/大宮アルディージャJY)、2古谷優気(3年/DF/大宮アルディージャJY)を投入。
運動量が落ちるのが少し早すぎた気も。

 ーーーーーーーー小柏ーーーーーーーー
ー朝妻ーーーーーーーーーーーー松崎ー
ーーーー長谷川ーーーー古谷ーーーーー
ー土田ーーーーー山田ーーーーー立石ー

ひいて守りを固めるアルディージャに対し、青森山田が完全に押し込みます。

そして78分、 青森山田はキーパー12廣末のキックから左サイドで押し込むと、
バイタルでボールを得た8住永が左足でミドルを突き刺し、同点に追いつきます。
〈大宮アルディージャユース 1-1 青森山田高校〉


同点となったゲームは益々ヒートアップ。球際も激しくなってきました。
運動量で上回る青森山田が引き続き優勢でゲームを進めます。


ロスタイム1分、青森山田はカウンターから左サイド6北城がクロス。
7高橋がダイビングヘッドで合わせますがゴール左。


そしてロスタイム2分、青森山田は前線へフィード。
右サイドで相手を背負いながらボールを受けた途中出場の16吉田開(3年/MF/FCクラッキス松戸)がペナルティライン付近で倒されると、これがPKの判定。
アルディージャは一斉に抗議をしますが、判定は覆らず。
10神谷が冷静にゴール左隅へ沈めて土壇場で逆転!
〈大宮アルディージャユース 1-2 青森山田高校〉

その後アルディージャは猛攻を仕掛けますが、青森山田はうまく時間を使いタイムアップの笛。

歓喜に沸く青森山田陣営と、ピッチに倒れこむアルディージャの選手たち。
シーズンを分け得る一戦になることを強く認識していたことがわかるピッチ上のコントラスト。
その一戦は、青森山田に軍配が上がりました。


 

青森山田は決して崩せてはいなかったものの、12廣末や3常田のロングキック、5原山のロングスローと押し込む武器を持っていることが非常に大きいという印象でした。
そしてゴールを決めた8住永や10神谷、7高橋などいいミドルを持っている中盤の選手が多く、形にならなくても得点を奪うことができるチーム。

これでプレミアリーグ初制覇も見えてきましたが、むしろトーナメントに持ち味が出るチームスタイルではないかとも思えました。


一方のアルディージャは、前半飛ばしているようには見えなかったものの、早い時間でスタートの選手たちの足が止まってしまったことが想定外。
後半は一方的に押し込まれ、なんとか耐えていたものの青森山田の圧力に屈しショックの大きな逆転負けを喫しました。

これで前節の初黒星から2連敗。
シーズンの疲れが溜まってきているのかもしれませんが、中断期間を挟み、残り3節切り替えることができるでしょうか。

 

プレミアリーグEAST 第15節
大宮アルディージャユース 1-2(1-0)青森山田高校
@NTT東日本総合グラウンド
(大宮)45分 松崎快
(青森山田)79分 住永翔、90+3分 神谷優太

 

DSC04260

DSC04262

DSC04268

DSC04273

DSC04276

DSC04278

DSC04280

 


youthkiosk(ユースキオスク)

youthkiosk(ユースキオスク)

2種にはロマンがある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする