プレミアリーグEAST第14節
三菱養和vs柏レイソル


唸るような暑さも過ぎ去り徐々に秋めいてきた今日は、首位争いが激しくなってきたプレミアリーグEAST。

安定の巣鴨・養和グラウンドで、前節首位に浮上したレイソルを観戦します。

 

三菱養和SCユース

13節終了時点で、勝ち点15の8位(1試合未消化)。
前節はアウェーで流経大柏高に4-0で大勝。

GK 
1  斉藤 雄太  3年 177/74 三菱養和SC巣鴨

DF 
4  関野 太聖  3年 170/60 三菱養和SC巣鴨

5  池田 樹雷人 3年 181/70 三菱養和SC巣鴨
26 杉山 耕二  1年 180/65 三菱養和SC巣鴨
MF 
3  椿 健太郎  3年 179/72 三菱養和SC巣鴨

7  相馬 勇紀  3年 162/63 三菱養和SC調布
10 下田 悠哉  3年 168/70 三菱養和SC巣鴨
12 松井 輝純  2年 158/56 尚志高
14 瀬古  樹  2年 173/61 三菱養和SC巣鴨
24 田嶋 凜太郎 2年 175/63 三菱養和SC巣鴨
FW 
9  ディサロ 燦シルヴァーノ 
         3年 175/67 三菱養和SC巣鴨

ーーーーーーーディサローーーーーーー
ーーーー下田ーーーーーー松井ーーーー
ー椿ーーーーーーーーーーーーー相馬ー
ーーーー田嶋ーーーーーー瀬古ーーーー 
ーーー池田ーーー関野ーーー杉山ーーー
ーーーーーーーー斉藤ーーーーーーーー

 


柏レイソルU-18

13節終了時点で、勝ち点26の1位。
前節はホームでJFAアカデミー福島に4-1で勝利し首位浮上。

GK 
1  木村  真  3年 175/69 柏レイソル

DF 
2  熊川  翔  2年 174/60 柏レイソル

3  鈴木 哲平  3年 180/70 柏レイソル
6  手塚 康平  3年 175/64 柏レイソル
7  麦倉 捺木  3年 175/70 柏レイソル

MF 
4  中山 雄太  3年 177/73 柏レイソル

10 山本 健司  3年 175/65 柏レイソル
13 安西 海斗  2年 172/63 柏レイソル
FW 
8  会津 雄生  3年 169/64 柏レイソル

19 浮田 健誠  2年 180/72 ミナトSC
24 白川 恵士朗 2年 174/65 柏レイソル

2014年U-18日本代表/会津 
2014年U-17日本代表/木村、中山、上島  

ーーーーーーーー浮田ーーーーーーーー
ー会津ーーーーーーーーーーーー白川ー
ーーーー山本ーーーーーー中山ーーーー
ー麦倉ーーーーー安西ーーーーー熊川ー
ーーーー手塚ーーーーーー鈴木ーーーー
ーーーーーーーー木村ーーーーーーーー

 

レイソルはボランチが本職の6手塚がCBに入り、徹底的にポゼッションするスタンス。技術的に秀でた選手が揃う左サイドから徹底的についていきます。

手塚から10山本、8会津と展開しSBの7麦倉がゴールラインまで抉ります。一旦右サイドへまわしてからの大きな展開も含め、数的有利を作り出し養和を翻弄。

そして14分、コーナーキックから4中山のヘッドで先制します。
<三菱養和SCユース 0-1 柏レイソルU-18>

この日のレイソルはミスが全くなく、最終ラインからパスを回して相手陣地へ押し込み、つまったらまた戻して再構築する繰り返し。養和はプレスをかけるも、なす術がありません。

左サイドを完全に制圧し、8会津が徐々に中央でボールを持てるようになると、34分、麦倉→会津そして19浮田が走りこんでPAへ侵入。ワンタッチから左足でぶちこみ、追加点を奪います。オフザボールの動きとパス交換が完璧にかみ合った形。
<三菱養和SCユース 0-2 柏レイソルU-18>

浮田は、前回見た時よりも運動量が増えていて、ポゼッションへの貢献度も高まっています。

 

後半、養和は7相馬がトップにポジションチェンジ。

そのスピードへの警戒心からレイソルの最終ラインが若干下がり、一方で浮田の運動量が落ちたことから徐々に間延びしはじめ、養和・10下田の高速ドリブルが発動します。

60分、センターサークルから持ち上がると、そのまま左足を一閃。サイドネットに鮮やかなミドルを決めます。
<三菱養和SCユース 1-2 柏レイソルU-18>

その後は、一進一退。相変わらずポゼッションを続けるレイソルに対し、養和もカウンターで好機を作る展開。

しかし、4中山を中心に、落ち着いてゲームをコントロールしたレイソルが、そのまま逃げ切りました。

 

レイソル4中山は、視野が広く、自らドリブルで持ち上がるところと落ち着かせるところの、ゲームテンポに対する判断が卓越。

8会津は突破力こそ高くありませんが、正確なボールタッチでインカットとSBの使い方が安定し、レイソルのサッカーで重要な役割を果たしています。


6手塚は最終ラインでの展開を担っていましたが、プレスをうけても慌てず、正確なキックでゲームを作っていました。

 

プレミアリーグEAST 第14節
三菱養和SCユース 1-2(0-2)柏レイソルU-18
@三菱養和巣鴨グラウンド

(養和)60分 下田悠哉
(柏)14分 中山雄太、34分 浮田健誠

 

IMG_20140920_155506

 


youthkiosk(ユースキオスク)

youthkiosk(ユースキオスク)

2種にはロマンがある

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする