関東大学リーグ1部第15節
流通経済大学vs順天堂大学


プレミア、プリンスも再び中断期間に入ったので、今日は久々の関東大学リーグへ。

会場も久々のフクアリ。
芝の状態は・・・だけど観覧としてはやっぱりいいスタジアム。
ここで選手権予選を見れたら・・・なんてね。

 

流通経済大学

前節は桐蔭横浜大学に0-0でドロー。
第14節終了時点で、6勝3敗5分け勝ち点23で4位。
DSC04326

GK  
1  中島 宏海 4年 180/74 筑陽学園高
DF 
5  田上 大地 4
年 177/72 流経大柏高
15 今津 佑太 2年 180/68 流経大柏高
20 守田 英正 2年 177/67 金光大阪高
26 小池 裕太 1年 170/64 新潟U-18
MF 
8  西谷 和希 4年 165/60 鹿島学園高 
13 山岸 祐也 4年 181/71 尚志高
14 渡邉 新太 2年 168/61 新潟U-18
29 小川 紘生 1年 167/68 浦和レッズユース
FW
11 ジャーメイン良 2年 183/72 流経大柏高
19 立花 歩夢 2年 180/68 流経大柏高


2015年ユニバーシアード代表候補/田上

ーーーー立花ーーーーージャメーーーー
ー西谷ーーーーーーーーーーーー渡邉ー 
ーーーー山岸ーーーーーー小川ーーーー
ー小池ーーーーーーーーーーーー守田ー
ーーーー田上ーーーーーー今津ーーーー
ーーーーーーーー中島ーーーーーーーー

 

順天堂大学

前節は明治大学に0-2で敗戦。
第14節終了時点で、5勝6敗3分け勝ち点18で8位。
DSC04325
GK
30 今川 正貴  4年 181/76 日大藤沢高

DF  
3  吉永 哲也  4年 168/68 ジェフ千葉U-18
4  矢部 純也  3年 181/70 本庄第一高
5  新井 一耀  4年 184/72 清水商高
12 原田 鉄平  2年 175/70 静岡学園高

MF
10 長谷川 竜也 4年 164/54 静岡学園高
11 米田 隼也  2年 173/68 静岡学園高
24 室伏  航  2年 171/65 市立船橋高    

27 杉田 真彦  2年 171/65 静岡西高
FW 
9  佐野  翼  3年 175/70 清水商高

29 名古 新太郎 1年 169/60 静岡学園高

2015年ユニバーシアード代表/長谷川、新井

川崎フロンターレ内定/長谷川 
横浜F・マリノス内定/新井

ーーーー佐野ーーーーーー名古ーーーー
ー米田ーーーーーーーーーーーー杉田ー
ーーーー室伏ーーーーー長谷川ーーーー
ー原田ーーーーーーーーーーーー吉永ー
ーーーー矢部ーーーーーー新井ーーーー
ーーーーーーーー今川ーーーーーーーー

 

ファーストシュートは流経。
3分、右サイド14渡邉が一旦ひいてからのスルーパス、DFはライン調整が遅れ、抜けた19立花がキーパーと一対一を迎えますが、ここは順天堂30今川が詰めてブロックします。

序盤は流経が攻勢。
サイド裏にボールを入れて2トップの11ジャーメイン、19立花を走らせ、2人を起点に攻め手を伺います。

しかし、徐々に順天堂もペースを持ち直し、10長谷川にボールを集め、彼を起点にサイド展開を狙います。

8分、順天堂は9佐野がバイタルで前を向きミドルシュートをは経ちますが、キーパー正面。

攻めの形を作ると13分、順天堂は右サイドからのCK。
逆サイドへ流れたボールを上がっていた4矢部がクロス、ディフェンスがブロックしたこぼれを11米田が拾うと、
中央へ切れ込み右足でシュート。
左隅へ飛んだボールは、キーパーブラインドで一歩遅れ、そのままネットを揺らします。
〈流通経済大学 0-1 順天堂大学〉

勢いに乗る順天堂は17分、右サイドに走り込んだ10長谷川へ縦パスが通ると、フリーで切れ込みゴールライン際から浮き玉クロス。
9佐野がボレーで合わせますが、これはゴールを越えてしまいます。

一方の流経は18分、中盤のこぼれ球を拾った19立花がドリブル。
ダイナミックなシザーズで一人をかわすと、追ってきた24室伏が後ろから引っ掻けイエローをもらいます。

そして23分、流経は左SB26小池がワンツーで完全にDFラインをちぎり、グラウンダーのクロス。
二列目29小川がダイレクトで合わせますが、シュートは左ポストを直撃。
しかし、こぼれを14渡邉が冷静に押し込み同点に追いつきます。
〈流通経済大学 1-1 順天堂大学〉

その後は同点に追いついた流経がロングボールで押し込む展開に。
トップにボールが渡る場面も迎えますが、シュートには持ち込むことができません。

流経はセンターバックの5今津の抜きん出たフィジカル、とりわけ下半身の太さが目立ちます。
ワンステップで逆サイドまで速いボールを送れるロングキックはチームの大きな武器に。

劣勢に立たされた順天堂にさらなるアクシデントが。
44分、守備時の接触プレーで肩を痛めた5新井が途中退場を余儀なくされます。
替わって2坂  圭祐(2年/DF/四日市中央工高)が出場。

前半最後のチャンスは順天堂。
ロスタイム、中盤でのパスカットから24室伏がドリブルで運ぶと、
右サイドへ逃げていた29名古に、ベストのタイミング、強さでアウトサイドのスルーパス。
受けた名古は内側へワントラップして相手を交わし、左足でシュート。
完璧な形でしたがボールは左ポスト直撃。

前半はこのまま同点で終了します。


後半最初のチャンスは流経。
50分、またも左サイド26小池がパス交換から突破。
スピードのあるクロスを逆サイド11ジャーメインがヘディングでおとすと、19立花がキープから右へ展開。
14渡邉が切り返して左足でシュート。
キーパーセーブしますが、こぼれを11ジャーメインが押し込み逆転!
かに思われましたが、これは惜しくもオフサイドの判定。

一方の順天堂は53分、29名古のキープから中央で落としを受けた11米田が左足で強烈ミドルを打ちますが、これはキーパー正面をつきます。

55分、最初に動いたのは流経。
29小川に替え7森保圭悟(4年/MF/サンフレッチェ広島ユース)を投入します。

7森保は早速、左サイドで得たFKを直接狙いますが、ニアに飛んだボールはキーパーがパンチングでセーブ。

59分、順天堂は流経DFのクリアをカットした29名古が自ら中央に切れ込み、
切り返しから左足でミドルを狙いますが、これはまたもキーパー正面に。

64分、流経は右サイドからの攻撃。
中央へのリターンを13山岸がダイレクトで狙いますが、これも順天堂キーパー30今川がキャッチ。
両チームGKのポジショニングがよく、ミドルシュートはことごとく防がれてしまいます。

順天堂は、前半引き目でボールを受けていた10長谷川が前でポジションをとるようになり、
自ら仕掛ける場面が見られるように。

67分、中盤スペース空いたところを10長谷川が中央突破、
そのままミドルで狙いますが、キーパーがキャッチ。

68分、またも流経が動きます。
11ジャーメインに替え、3玉城嵐士(4年/DF/日章学園高)を投入。

布陣を以下の通りに。
ーーーー立花ーーーーーー渡邉ーーーー
ー西谷ーーーーーーーーーーーー森保ー 
ーーーー山岸ーーーーーー守田ーーーー
ー小池ーーーーーーーーーーーー玉城ー
ーーーー田上ーーーーーー今津ーーーー
ーーーーーーーー中島ーーーーーーーー

早速その成果が出たのか、流経は34分、ワンツーで右サイドを突破すると、
深くえぐった3玉城がためて折り返し、走り込んだ7森保がダイレクトで強烈なシュート!
ボールはネットを揺らしますが、惜しくもサイドネット。
決定的なチャンスを逃します。

冷や汗をかいた順天堂も82分、24室伏が中盤の底からミドルパス。
右サイドフリーでいた9佐野が胸トラからシュート狙いますが、ここは流経5田上が間一髪ブロック。
ピンチを防ぎます。

流経は85分、接触で負傷した13山岸に替え、17米沢健吾(4年/MF/瀬戸内高)を投入。

ラスト5分を切り、流経がサイド攻撃で押し込みます。

89分、左コーナーキックから素早いボールを入れると、
エリア内こぼれたボールを19立花が狙いますが、DFがスライディングでブロック。

再び左コーナー、15今津がジャストタイミングで飛び込みますが、
ヘディングは惜しくもゴール上へ。

そしてロスタイム、流経は17米沢が強烈なミドル。
応援団を沸かせたシュートはゴールわずか右。

結局スコアは動かず、白熱の一戦は引き分けでタイムアップを迎えました。

 

流経大は、フィジカル的に優位な「ガタイがよい」選手が多く、スピードのあるロングキックで圧力をかけ続けましたが、得点はならず。

久しぶりに見た19立花は、スピードがあってボールタッチも柔らかく、ボールを運ぶ力は魅力的。
しかし、一旦自陣の攻撃が止められるとプレーをやめてしまい、ポジショニングの直しが遅いのは気になるところでした。

また、躍動していたのは1年生左サイドバックの26小池。分厚い選手層を誇る流経でルーキーながらポジションを掴んでいるのは伊達ではなく、中盤をうまく使ってDFラインをちぎり同点ゴールの起点に。
左足のクロスのスピード、精度ともに水準以上。
まだまだ成長が期待できるプレーヤーです。


順天堂大は、ダブルボランチが攻撃の中心。
前半は10長谷川が後ろ目、24室伏が前目の関係の中で、前者がゲームメイク、後者が機を見た攻め上がりからのスルーパスでチャンスを作りましたが、後半は位置を交代。
長谷川はファーストタッチの妙技から鋭いドリブルで前進、トップの29名古をうまく使って自らシュートまで持ち込む場面も幾度と見られました。
室伏も視野の広さを感じるミドルパスで好機を演出していました。

 

関東大学リーグ1部 第15節
流通経済大学 1-1(1-1) 順天堂大学
@フクダ電子アリーナ
(流経)23分 渡邉新太
(順天堂)13分 米田隼也

 

DSC04330

DSC04337

DSC04342

DSC04345

DSC04347

DSC04362

DSC04369

 


youthkiosk(ユースキオスク)

youthkiosk(ユースキオスク)

2種にはロマンがある

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする